ギャラリー | 秋田銘菓 高砂堂

ギャラリー高砂堂

「菓子製造営業免許鑑札」

明治27年1月、高砂堂創業

高砂堂店舗

明治35年頃

高砂堂店舗

大正7年改築

高砂堂店舗

この時の姿を今も残しています。

高砂堂店舗

平成7年道路拡幅に伴い曳屋・修復工事

秋田の風景

祭り

秋田の風景

こまち

秋田の風景

かまくら

  • Effet du soleil
  • Eden
  • Snail on the Corn
  • Flowers
  • Alone Beach
  • Sunrise Trees
  • Waterfall
  • Death Valley

明治から大正の面影を残す「?砂堂」

時は明治、当店の創業者である塚本平蔵は経営していたリンゴ園で出た商品にならないリンゴを活用しようと思案。
リンゴ羹、リンゴジャムなどを開発、商品化し発売しました。
当時、砂糖を使うには国の許可が必要だったため、
明治27年1月、大日本帝国政府より「菓子製造営業免許鑑札」を取得、「高砂堂」を創業いたしました。
現在の店舗は、大正7年(1918年)宮大工 藤本東三郎の手により改築されたもので、
平成7年の保存改修工事を経て当時の面影をそのまま残しています。
平成12年9月26日「国登録有形文化財」に指定されました。

ギャラリースペース

ギャラリー尋はわずか2尋のミニスペースですが、地域の方々の作品を展示することも可能です。
ご希望の方は、ご相談承ります。スペース使用料は不要ですが、告知ポップ等の作成料は実費が必要です。

Copyright © 2015 TAKASAGODO. All Rights Reserved.